フッ素の効果

①歯の再石灰化の促進
歯から溶け出したカルシウムやリンなどの再石灰化を促進します。
②歯質の強化
歯の表面を虫歯の菌が作る酸に溶けにくい性質に修復します。
③虫歯の菌が作る酸の産生を抑制
虫歯の菌の働きを抑制し酸の量を抑えます。

フッ素塗布の回数

お口の状態によって違いますが、塗布の回数は1年に1〜6回の塗布を続けることで20〜40%程度の虫歯予防効果があるとされています。

フッ素塗布の方法(最適な方法へ)

①歯面塗布法
綿などを使って歯を1本ずつフッ素を塗布する方法です。
短時間で済むために小さなお子様などに適しています。
②トレー法
専用のマウスピースを使いフッ素を入れたものを咬んで3〜5分間フッ素を歯に浸透させる方法です。
年少さんから大人まで受けることができます。
③最新のフッ素イオン導入法(歯科医院でしか出来ないフッ素ケア)
フッ素を入れたマウスピースを口にくわえて人体に影響しない電流を流して歯の表面に確実にフッ素を浸透させる方法です。
当医院は特殊なイオン導入機をいち早く使用してフッ素をイオン化させることにより通常歯牙に取り込まれにくいフッ素を確実に導入します。
院長は日本口腔外科学会にてイオン導入法について研究学会発表しています。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjoms1967/36/12/36_12_2865/_article/-char/ja/

img_pyocure

フッ素の注意点

フッ素を塗布したからといっても歯磨きをきちんとできていない場合や不規則な食事やおやつの取り方など生活習慣がある場合は虫歯になる可能性があります。
ブラッシングをきちんと行いフッ素塗布を行うことではじめて虫歯予防の効果が高まります。

フッ素は虫歯菌の活動を抑制して歯質を強化し虫歯の発生を予防する効果があり、丈夫で健康な歯を保つことができます。
定期的にフッ素塗布をして虫歯の予防を確実にしていきます。

電話予約 03-5634-6400
電話予約受付時間:10時~20時