葉の表面についてしまう着色をステインと呼びます。

歯が着色しやすい人の具体例

①コーヒー・紅茶・麦茶・日本茶・ワインなどのポリフェノールの飲物を好む
②喫煙をする
③歯垢や歯石などのプラークコントロール不足
④口呼吸をする
⑤歯並びが悪い

着色の原因は化学反応

飲み物などに入っている成分のポリフェノールが歯のエナメル質のカルシウムイオンと化学反応を起こしイオン結合するために色素が落ちにくくなるのが原因です。

歯の着色を落とす方法は2つ

ホームケア

ステイン除去を効果的に清掃する特徴を持つ歯磨き粉を使って歯を白くします。
参照:歯医者が選ぶハミガキ粉は

オフィスケア

オフィスケアとは歯科医院で行う歯のクリーニングのことです。
歯磨きでは取れないプラーク歯石着色(ステイン)家にまで落とし歯を白くします。

当院でのクリーニング治療例



【関連記事】





電話予約 03-5634-6400
電話予約受付時間:10時~20時