東陽町歯科医院

矯正歯科のエキスパンションスキュリュー

矯正歯科のエキスパンションスキュリュー

歯列矯正は、歯列の状態によっては抜歯を必要とします。
「矯正はしたいけど、抜歯はしたくない・・・」
抜歯に抵抗があり矯正に踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そんな歯科矯正の世界でも技術革新は日々行われています。
抜歯する可能性を少なくする技術が誕生し広まっているのです。

エキスパンションスキュリュー

エキスパンションスキュリューは、簡単に説明すると、上顎の歯列の幅を拡大する装置です。
これを使用することで、抜歯せずに矯正することができます。

適切な時期からこの装置を使うことにより、歯列をゆっくりと拡大することができるため抜歯する可能性を少なくしていきます。

上顎の骨は左右一対の2つの骨から出来ていて乳幼児期〜小児では、僅かな隙間があります。
その隙間をネジの力で左右の骨をゆっくり離開し、拡大させていきます

拡大した隙間からは、時間が経過すると新しい骨が出来てきます。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
電話予約 ネット予約

治療

歯周病治療

歯周病治療

誰もが気になる歯周病。テレビコマーシャルや雑誌でも歯周病関連の商品を目にすることは多いと思います。 しかし、そ...
電話予約 ネット予約