東陽町歯科医院

スポーツマウスピースの教科書

スポーツマウスピースの教科書

マウスピースは、スポーツ中の激しい衝撃や強い食いしばりを軽減して歯の破損予防や口腔内の怪我の予防、衝撃による脳震とうの予防のために用いられています。

マウスピースを装着すると、歯と歯がきれいに接触することで、装着前よりも力が入りやすくパフォーマンスが向上します。

当医院のマウスピースは、自分の歯の型に合わせて作成するカスタムメイドタイプです。

カスタムメイドタイプは、競技によって色、スタイル、厚さ、形を患者様と相談しながら作り上げあることができます。

フィット感や咬み合わせをしっかり合わせることは、選手にとって最高のパフォーマンスを引き出すために重要なポイントです。

また、カスタムメイドタイプのマウスピースは、競技中に外れることが少なく痛みを出にくくするため、選手は競技に集中することが可能です。

マウスピースの色の選択

競技種目によってはマウスピースの色の制限があるのをご存じでしょうか。

アメリカンフットボール アイスホッケー
color=透明以外 color=透明・肌色・白以外
空手 ボクシング
color=透明 color=赤以外
テコンドー バスケットボール
color=白・透明 color=透明
ラクロス 柔道
color=透明・白以外 color=透明・白
野球 ラグビー
color=透明・白 color=白、乳白色、透明、黒、濃紺

マウスピースを装着する競技一覧

アメリカンフットボールやボクシングなどのコンタクトスポーツなどはマウスピースを装着することが義務化されています。
※詳しくは各競技団体・連盟にご確認ください。

マウスピースが義務化されている競技

アメリカンフットボール
ボクシング
キックボクシング
ラグビー
空手
ラクロス
アイスホッケー

マウスピース装着が推奨されている競技

ゴルフ
野球
パワーリフティング
ソフトボール
テコンドー
剣道
スキー
重量挙げ
砲丸投げ
円盤投げ
槍投げ
体操
弓道
アーチェリー
ボディビル
アームレスリング
馬術
モトクロス
ロードレース
競輪
競馬

当医院の色見本は

通常は、患者様がマウスピースの色を決める場合、次のスライド画像のようにカラー見本を見て決めます。

  • Slide image
  • Slide image

この方法だと色のイメージを患者様が想像して作成しますので「完成したマウスピースが想像した色と違った…」といったトラブルが起きる可能性があります。

しかし、東陽町歯科医院は違います。
当医院では、次の画像のように実物と同じ素材を使用してカラーも完全に同じミニチュアマウスピースをお見せします。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

実物と同じのミニチュアのマウスピースを確認すれば、「イメージと違う・・・」といったようなトラブルを未然に防ぐことができます。

マウスピースの厚さは

マウスピースの厚さは競技によって違いがありますので、患者様と相談して決めます。

厚いタイプ

アメリカンフットボールやボクシングなど強い衝撃がある競技に向いています。

厚いほど衝撃を吸収して口腔内を保護しますが、厚さがある分装着した時の違和感を感じます。

長時間装着すると嘔吐感などの苦痛を感じることがあります。

薄いタイプ

コンタクトスポーツ以外の競技に向いています。

薄いタイプも厚いタイプ同様に口腔内の保護を目的としていますが、衝撃吸収という面において厚いタイプよりやや劣ります。

その劣った衝撃吸収力を改善するために東陽町歯科医院では、患者様の競技の種類をお聞きした上で、マウスピースの厚さを補うためにマウスピースの下のサイズを
最大限に大きくして、型を通常より変化させて作製します。

スポーツマウスピースの制作は選手と医師と制作者という3者の連携が重要

現役の選手と話し合い、その競技の特性をチェックして作製します。

マウスピースは外傷を防ぐだけではありません。

顎にかかる疲労を軽減し、上下の歯を正しく接触し、咬み合わせが安定することによって、筋力やバランス感覚が上がり、パフォーマンスの向上につながります。

そのため東陽町歯科医院では、患者様とマウスピース制作者と連携し、責任をもって高品質のマウスピースを患者様にお届けします。