東陽町歯科医院

スルメで虫歯対策してみませんか

スルメで虫歯対策してみませんか

昔から酒のつまみとしてスルメは人気が高い。
スルメは、イカの内臓を取り除き、干して乾燥させた保存食として日本を含むアジア諸国で古くから愛されている食品。
そのスルメが今、デンタルケア商品として熱い視線が集まっています。
スルメとデンタルケア・・・?
ちょっと謎ですよね。
イメージするのが難しい組み合わせかもしれませんが、スルメがデンタルケアとして注目されているヒントは、スルメの代名詞である『噛めば噛むほど味かが出る』こと。
では、商品紹介と一緒にその謎に迫りましょう!

歯を元気にするスルメ

歯を元気にスルメは、甘味料をキシリトール100%使用して作られています。
スルメは、前歯で噛み切り奥歯で咀嚼するので、顎の発育を促してしっかり噛む習慣を身に付けられます。
唾液の分泌も促進されるので、キシリトールが口腔内に広がり、虫歯を予防してくれます。
是非ご賞味ください

キシリの力 噛む噛むスルメ

現代人は、前歯の噛み切る力と奥歯の咀嚼力が弱く、これが永久歯の歯並びや顎の発育に影響していると言われています。
前歯で噛み切る、奥歯でしっかり噛む習慣をつけましょう。
味付けの工程で、1日キシリトール液漬けしてありますので、歯にも優しい噛む噛むスルメです。