舌がピリピリ、ヒリヒリすると舌が痛みを生じ味覚障害が発生する恐れがあります。

原因は

①金属アレルギー

口腔内の銀歯や義歯の金属、インプラントなどでアレルギー反応を引き起こし、舌にピリピリ、ヒリヒリとした痛みを感じる場合があります。

②口腔内の不清潔

口腔内が清潔でブラッシングなどができていないと歯や歯肉、舌にも細菌が繁殖して炎症が発生してピリピリ、ヒリヒリの痛みを伴います。

③栄養不足

ビタミンや鉄分、亜鉛などの栄養分が不足すると口腔粘膜に疾患が起きて、特に舌にピリピリ、ヒリヒリとした感じの痛みが生じます。

④舌に傷

歯ブラシや硬い食べ物(とんかつ、フランスパン、スルメなど)や刺激性の食べ物(唐辛子、わさびなど)は外来性刺激を受けることで舌がピリピリ、ヒリヒリの痛みを生じます。

⑤唾液量が少ない

唾液には虫歯や歯周病になりにくくするため自浄作用や口腔内の粘膜を保護、嚥下(えんげ)を助ける作用があり、唾液が少なくなると歯と舌や義歯と舌が擦れてしまうためピリピリ、ヒリヒリとした痛みが生じます。

舌がピリピリ、ヒリヒリする病気は

①舌痛症

口腔内にピリピリ、ヒリヒリなど痛みを感じる病気です。
原因はストレスや睡眠不足、栄養不足、金属アレルギー、物理的刺激、感染症、唾液量の変化、ホルモンや自律神経のバランス変化などが考えられます。
原因は正確にはわかっていません。

②アフタ性口内炎

ストレスやビタミン不足、物理的刺激などで1個~数十個の潰瘍が舌にできて痛みを生じピリピリ、ヒリヒリとした症状が出ます。

③口腔カンジダ症

体力が低下、免疫力の低下、抗生物質などの薬剤の長期服用などで口腔内のカンジダ菌が異常に発生して増殖し、口腔内の粘膜や舌に白い膜ができて痛みを伴います。

④金属アレルギー

口腔内の銀歯や義歯の金属、インプラントなどでアレルギー反応を引き起こし痛みを感じます。

⑤口腔乾燥症(ドライマウス)

唾液の量が少なくなると歯と舌が擦れて痛みを生じます。

⑥外傷

歯が尖っていたり歯並びなどで舌を慢性的に刺激しているとピリピリ、ヒリヒリの痛みを生じます。

⑦白板症

舌に白い膜が発生して表面が硬く痛みが伴う場合があります。

⑧口腔アレルギー症候群

人によって口腔内野菜果物などを摂取すると口腔内がピリピリ、ヒリヒリと痛むアレルギー症状です。

⑨腫瘍



⑩ヘルペス性口内炎

単純ヘルペスウイルスによる感染で口腔内炎症を引き起こし痛みを引き起こします。

⑪ガルバニー電流

口の中に2種類以上の金属が噛み合わせで接触すると微弱電流が流れ痛みを発生することがあります。

⑫神経痛

⑬地図状舌

⑭構上舌

対策は

舌がピリピリ、ヒリヒリなどの症状は原因が様々にあります。
基本的ですが食生活を整えてバランスの良い食事を摂り、ストレスを除去し自分ができることを楽しみ、美味しいものを美味しく食べられるようにしましょう。
また並行して自己診断はせず医療機関を受診しましょう。

電話予約 03-5634-6400
電話予約受付時間:10時~20時